20年前よりも

最新の化粧品では、「幹細胞」や「成長因子」などがキーワードになっていますよね。

特にお肌のコラーゲンなどを増やすには「線維芽細胞」が大事と言われています。

 

線維芽細胞をどうやったら増やすことができるのか。

 

それはやはり線維芽細胞に働きかけることが大事なんですよね。

 

最近の化粧品は、この線維芽細胞を活性化する成分が入っているものなども増えてきたようですよ。

 

やはり美容業界もどんどん進んでいるんですね。

 

そのうちに、ボトックスなどの美容整形並みの効果が出るものが増えてくるのかもしれません。

 

私は46歳ですが、見た目年齢は、30代後半と言われます。

化粧品カウンターに行って、水分量などのチェックをしてもらっても、お肌はそこそこ若いといわれています。

 

でも私も20代の時はむしろ今よりも肌の状態が悪かったんですよ。

忘れもしない、スコープで観てもらった時、「キメがないですね」といわれてショックを受けたんです。

 

ですが、それから20年。

一生懸命お手入れをして、日焼けに気を配りやってきたら、20代のときよりも、お肌がみずみずしくなったんです。

 

もちろん、歳相応のたるみはあります。

 

筋肉がたるんで、頬に肉がついたのでそのせいでほうれい線も深くなっています。

 

ですが、お肌はお手入れである程度キープすることは可能ですね。

 

 しわ改善できる化粧品